キャリアアップのための看護師転職

若い女性の看護師の方の中には腰かけではなく一生涯キャリアアップしながらこの職業を続けていきたいとお考えの方も多いと思います。

そんな方におススメなのが大学病院等の大病院です。

このような病院では色々な診療科があり、あらゆる手術や治療を行うため様々な経験をすることができます。

このような職場環境を目指してもいきなり街の診療所にいた人が大学病院に転職することは難しいです。

まず、最初の就職先は総合病院あたりで数年間は働きましょう。

その間に様々なキャリアアップの為の資格を取っておくと転職に有利になります。

例えば、救急救命士の資格です。

大学病院等では救急患者が運ばれてくる事も多いのでそのような現場で役立ちます。

適切な処置を医師の指示のもと行う事で看護師としても自信もつきます。

大学病院では検査等で看護士が活躍できるような資格もたくさんあるのでこれらの資格を取得しておくのも有利です。

透析療法指導看護師や呼吸療法認定士、精神保健福祉士、医療環境管理士などたくさんあります。

転職先が決まったらこれらの資格をアピールする事を忘れないようにしましょう、この時注意しなくてはいけないのが押しつけがましくならずその職場でどれだけ働きたいかという意思を伝える事です。

相手もその気持ちは判ってくれるはずですのでまずは自分のレベルを上げてチャレンジしてみてください。

それから資格を活かせるような職場で働く事もキャリアアップになりますので自分から希望して部署を変えてもらうのも後々転職に有利になります。

記事ピックアップ⇒看護師転職簡潔情報